リフォームでよみがえる

リフォームでよみがえる

2×4で古民家風の家

古民家風のお家 を創ります

 最大の特徴は

画像の説明

一生安心して住める、永く家族と過ごせる、安心を追求しました
創りたいお家の個性がはっきりとしたお家です。

 高い床、深い軒、フレキシブルな空間、屋根が暖かい、採る、風、光がいい
など

全ての素材が断熱性が高いものを、優れているものを使用する
地域の素材をふんだんに使う地産地消
地域の風景にマッチした洗練されたデザイン

いつまでも永く世代が変わっても住み続けられるお家

地域の気候に適した工法で創ります
柱、梁が表わしの空間は、いやしになる落着きのある雰囲気を醸し出します

新しく創るお家でも、リフォームでも古民家スタイルを提案します
飽きの来ないデザインは、世代が、所有が、変わってもまず大丈夫ではないでしょうか。

古民家をリフォームします

 古民家とは

不動産業者では、年代に関係なく外観が古い古民家風であれば
総じて古民家としているらしい
建築業者では、S20年以前に建てられた田の字間取りの建物で軸組みの工法の建物 と扱っているらしい
(私は、田の字間取りの建物で軸組みの工法の建物)だと思っていました。
私の実家は、古民家だと思います

 最大の特徴は

不動産業者の言う、<古民家風>ではありません
修理が安易にできるように、全てがむくの板で建てられている
土壁の表わし 仕上げである、現代の最先端のECOな造りである
木材は、黒光りするような磨かれている、(紅ガラで仕上げている)
水廻りは、別棟に配置されている事が多い

 再生をするリフォームではありません

 古民家、民家をリフォームします

水廻りを最新にする
子供の成長に合わせて部屋を確保するバリアフリーにする
建物の全体になる構造をなおす事は、稀です
建築を業としない、設備の会社、屋根の工事店、塗装の店、内装の店などがすることがあります
本業を優先しますので、構造が少し傷んでてもそのまま済ますことが多いといわれます
水廻りは、特にリフォームされた部分が多いところです
大体は、水廻りは別棟で建てられている場合が多いので、リフォームでは
構造よりも便利さ、使いやすさが主体の工事をすることが多いです。
画像の説明画像の説明

 お客さまの困った、不便、段差がね、共感できるようなリフォーム提案をします

 たいていのお宅なら、新築同様に快適に暮らせるように、修繕もできます。