2X4の家リフォームもっと詳しく説明

2X4住宅 をリフォーム

2X4は地震に強い、断熱がよいと言う評価を得ています。
でもいざ、リフォームになると???
2X4って難しいって聞いたよ!
直せるの?
間取りは変わらないじゃないの!
構造まで直せるかな、窓は?、壁は?
と言う風に疑問が大きく膨らみ、首をかしげる人が多いとおもいます。

お家工房は、その疑問に答えれるよう確かな技術で工事の提案をします。

丈夫なまま、、、生活の変化、家族構成の変化、に対応する
技術をご提供しています。














安心して リフォーム  してください
経験、技術 も大事、知識も大事、 知恵も、本当に大事です

2X4住宅のリフォームにおいては、ただ事例が少ないです ! !

増築する場合は、何でもいいわけです。
木造でも、2X4でもいい訳ですが、

リフォームをするとなれば、構造を知らないと、
2X4の知識をもって工事しないと、
木造のようになんでもかんでも、OKとはなりません。

18年以上関わってきて 今まで、2X4で工事をしたのは少なく数件しかありません。

当地域でも、最近までは、、、、坪/55万は当たり前でした。
建築費が一番高い時期に建てられたお家が多いのも要因の一つかも知れませんが、
リフォームをされているのはごくわずかです
(お見せできる例も限られます)
リフォームは無理、やめとこう、と思っているのか、
解りませんが非常にすくないです。
その中でも、リフォームで多いのは、窓の大きさを変える、
若しくは、内部の少しの壁撤去です。

やはり構造をいじるのは、怖いのか、費用面のことがあるのか、
構造を大きく変えるご希望のお客様が少ないのが現実です。

〈2x4リフォームここがポイント〉で説明していますが
構造の変更工事をする場合、常に構造チェックを要します。
驚かすわけではないのですが、木造より少し難しい程度です。

ほしい間取り、内装を考えて、希望する要件がまとまれば、
2x4リフォームここがポイントの内容をクリアにできる項目を、
チェックして、OK、始まります。スタートです。

2X4のお家は、

元々、かっこいいお家。かっこ悪くは、できません。
どう見栄えよく隠して、美しくかっこよく見せるか
そして、 、見せれるか、補強になっているか、
お客様の要望といかに マッチ させるか、大変重要です。

個性的な住宅ほど、品質面でバラツキが生じます。

阪神大震災でも、倒壊はしていなくても隣の建物と比較して、
取分け大きく変形した建物では、
スキップフロアや大きな吹き抜けがあったり、
大きなガラス窓をつくっているなど、
デザイナー風の凝った建物に、外観では分からない被害が多く発生していました。

  • 2X4住宅では、各性能は特に何もしなくても 高性能です。 
2X4住宅のリフォームは、お任せください!!

新築する、改装、リフォームする2X4住宅の構造を少し説明をします。

使用する木材が一定。  寸法が一定。 
使用する木材が、パネル工場より直ぐに間に合う。 
工法がシステム化されて特殊な技能がいらない (構造を熟知しているから)

2X4には絶対に守るルールがあります

   チェックして下さい!


2X4には絶対に守るルール があります。
7項目の基本的なルールです
それは、今の構造指針で考えれば当然のルールです。
参考になればと思います。

そこが腕の見せ所、勘どころです。

  • 2X4住宅では、各性能は特に何もしなくても 高性能です。  ご安心下さい

安心して リフォーム してください

2X4をリフォームここがポイント 》 特に重要です!

ここで、もっと詳しく説明します チェックして下さい!

安心して リフォーム してください










a:801 t:1 y:0