2×4で真壁の民家を創る

真壁の民家を創る

2×4で真壁の民家を創ります

伝統的なつくり方に、現代の知恵を取り入れて、快適な住まいを実現します。

画像の説明

高気密、高断熱は当たり前になりました。
自然を感じる。
安心を感じる。
家族の気持ちを感じる。
木、土、直接触れて味わう感触。
どこまで心地よいお家です。

それは創りたいお家の個性がはっきりしているから

 高い床、深い軒、フレキシブルな空間、屋根が暖かい、採る、風、光がいい
などは、昔から古民家のお家の定義みたいです。

当社が目指しているのは、自然に暮らせるお家です

風通しがいい!日当たりがいい!当然、居心地は良いはずです。
居心地の良さは自然素材が多く使われていることだと思います。
むくの板、紙、土、など  の自然素材です。

床は無垢の板、 壁は漆喰、珪藻土、天井にも無垢の板、などで囲んだ室内は、光、音など程よく調整して、吸う、吐く、の繰り返しが穏やかな空気、雰囲気を、醸し出します。

木の持つふんわりとした温もりと、木の香りが心を癒します。

体に悪いものを排除して、空気を調整して、心身の負担が少ない物を使用します。

2×4,2×6の壁に柱を組み込んだ ≪θパネル≫  で創ります
梁表わし、木組み表わしのお家です。

古民家風の木のよさを 味わえる
組みあがると民家を  味わえる
太い木組みの安心を  味わえる
など等、、、、

画像の説明

木の持つ独特の雰囲気とふんわりとした温もりで、木の香りと共に、心を癒します。

全ての素材が断熱性が高いものを、優れているものを使用します
地域の素材をふんだんに使う地産地消です
地域の風景にマッチした洗練されたデザインです

いつまでも永く世代が変わっても住み続けられるお家
地域の気候に適したお家を創ります

柱、梁が表わしの空間は、いやしになる独特の落着きのある雰囲気を醸し出します。

新しく創るお家でも、リフォームでも、古民家スタイルの自然に暮らせるお家を提案します。

2x4は、お客さまを守るものがあります